体験講座で分かること。知っているか・知らないか。そして、するか・しないか。

こんにちは。

書家の木村翼沙です。

 

毎日暑いですね。

毎年言っていますが、”今年は異常な暑さ”ってやつですね^^;;

 

さて、本日のブログタイトルにあるように、

「知っているか・知らないか」

「するか・しないか」

という話です。

 

そして、「知って、するから上手くなる!」という話です。

 

それを体験できるのが、当教室にて通学お稽古で絶賛開催中^^の

「体験講座」という訳です。

 

始め、何も教えずに、「とりあえず」書いていただくところから

始まります。

 

「とりあえず」書いた一枚がなければ、何も進みません。

これは全コース課程ともに、重要な一歩です。

(自分にはまだ書けないからと提出を渋る方がいますが、

書けなくて当たり前で、指導側としては、むしろ、書けていないことを見たい訳です。

書けていれば、習う必要もございませんから^^)

 

そして、「知らない」ということを知ってもらいます。

知ってもらってから、練習を「する」のです。

 

そして、「知る」ことが出来ても、「出来る」こととは別です。

「出来る」ようになるためには、練習しかありません。

 

練習あるのみ。。。厳しく苦しい響きです。(?)

「練習してもなかなか上達できない。」

「そもそも才能がないから練習する意味さえない。」^^;;

そんなネガティブな声が聞こえてきます。

 

でも、大丈夫です。

そんな心配いりません。^^

 

なんと!

実は、書道の上達は、才能など関係ありません。

正しい練習をすればするほど、必ず上達する!

という目に見えて結果が出る、嬉しいジャンルなのです!(喜)

 

信じられませんか?

これが証拠です。(笑)

 

当教室体験講座で体験して頂く「永字八法」ビフォーアフターの一部です。

驚きです。

たった90分のお稽古時間中にこんなに上達するのです。

 

永字八法

永字八法

永字八法

永字八法

永字八法

永字八法

永字八法

永字八法

永字八法

永字八法

永字八法

永字八法

 

書けないのは、知らないからです。

そして、知って練習すれば、必ず上達するのです。

効果が目に見えてテンションも上がります。

 

でも、何も知らなかった時の字も貴重なものです。

知ってしまえば、元には戻りませんから。

(だから、子供の頃の絵を取っておく、その感覚に近いかも。)

 

と、言いながら、上手くなりたくて書道を習おうという

素敵な心意気なのですから、

どんどん練習してどんどん上達して頂きたいと願っております。

 

お任せを、必ず上達しますから!^^//

 

書道体験講座も絶賛実施中。^^

体験講座のお申し込みはこちら。

 


無料オンライン講座受講申し込みはこちらからも承っております。

【まいにち美文字習得】無料オンライン講座のご案内

【まいにち美文字習得】無料オンライン講座のご案内