書道をする上で絶対押さえておきたい「永字八法」を知っていますか?

こんにちは。

書家の木村翼沙です。

 

本日は、「書道の技術」について。

 

実は、書道の技術はあまり知られていません。

しかし、その知られていない技術が書道の表現に

大きな違いを生み出しています!

 

さて、そんな違いを体験出来るのが、

木村翼沙書道教室大阪福島校にて開催している体験講座です!

 

その違いとは?

一体何ですか?

どういうことですか?

ということを体験して頂きたい為に開催しています^^

 

 

皆様は、「永字八法(えいじはっぽう)」という言葉を聞いたことがありますか?

「永」という一字の中に、8つの楷書の全ての書法があるのです。

故に、この一字をマスターすれば、他の漢字も書ける、という訳です。

という訳で、書道の手習いに・初めて習う文字として定番となっています。

そこで、 まず、木村翼沙書道教室・体験講座では

この「永字八法」を学んで頂いております。

 

あれ?

ちょっと待って。

「永」以外にも8つの書法がある漢字ってあるんじゃないの?

書法って8つ以上あるんじゃないの?

 

と思った方はとても鋭い!

 

なぜ、「永」を書くかというと、もう一つのステキな理由があるのです。

 

皆様、「書聖・王羲之(おうぎし)」(303-361年)の名を聞いたことがありますか?

長い長い書道の歴史の中で最も重要な人物。

書法は王羲之から始まったと言われています。

 

有名な話では、「科挙」(中国で官僚になる為の試験)の答案用紙に

王羲之の書体で書かなければ、答えが合っていても不合格!

になったという!(驚!)

或は、「貧しい人が王羲之に字を書いてもらい裕福になった」的な話や、

中国唐時代の太宗皇帝が王羲之の書を愛して愛して止まなかった史実など、

とてもじゃないけど、語り尽くせない王羲之!

(脱線するので、後ろ髪引かれながらこの辺で止めときます。^^)

 

あ、もう一点だけ。

まだ記憶に新しい2010年、王羲之の「平安帖」がオークションに

かけられ、何と、およそ38億円で落札!というニュース。(驚!)

(ちなみに「平安帖」は王羲之の真筆ではない。つまり模写。

誰が書いたかも、いつ書かれたかもまだ不明だそう。そして「平安帖」は41文字の書。

一文字およそ9500万円だとか。やはり脱線していまいましたね。笑

でも、これで王羲之のクレイジーな桁違いの価値が伝わるのではないかと!)

 

王羲之についてちょっと触れたいだけだったんですけど、

止められない。今とってもやきもきしております。^^;;

別の機会に改めて書きます!

 

ちなみに、木村翼沙書道教室(通信教室)基本コース・行書では

王羲之を学んで頂きますよ!

 

さて、書道習い始めになぜ「永」を書くかという、

もう一つのステキな理由とは!

 

そんな王羲之の最も有名な古典「蘭亭序」の書き出しが、

「永」で始まっているからなのでした!

王羲之「蘭亭序」

王羲之「蘭亭序」

(リンク先参照http://ja.wikipedia.org/wiki/蘭亭序

 

こういう感性、ステキすぎる!!

以前、「書道は流れの文化である」的な記事を書きましたが、

そんな話もご理解頂けるのではないでしょうか^^

 

書道をしていると、本当に人類の歩みというか、

文化の成熟していく様というか、を

あっという間にタイムマシンで追体験しているような気分になります。

(幸せですね。笑)

 

文字って人類の叡智の結晶だと思いませんか?

数千年前の人の考えを今に伝えることが出来る!

脈々と受け継がれ、洗練され、完成した形、、、

 

それを、我々、今現在に至って、尚!

そして且つ!

何気なく、使っている漢字!!!

 

うーん、ステキ!!

それはまるで地球の歴史のようなのです。

生命の進化のごとくです。

結局、脱線していますね。失礼致しました。^^;;

 

書道話、尽きないですね。楽しいですね^^

いつか、「竹林の七賢」よろしく、皆様と一杯やりながら、

書道話に花を咲かせたい。笑

 

では、話を戻しますね。

 

「書道の技術はあまり知られていない。」

しかし、「その技術が表現に大きな違いを生む。」

その違いを体験して頂く、木村翼沙書道教室大阪福島校・体験講座。

書道の初めの一歩「永」。

「永」字中の8つの書法を学びます。

 

さあ、書法を知ったらどうなるでしょう。

 

木村翼沙書道教室(通信教室)体験講座

木村翼沙書道教室(通信教室)体験講座

 

右が書法を知らない時の「永」。

左が書法を知った後の「永」。

どうですか?

体験講座中たったの90分でこの変容ぶり!

(もちろん、同一人物による「永」ですよ、念のため。)

 

水曜日に体験講座を受講してくださったこの方、

書道は子供の頃以来らしいです。

元々かなり高いスキルをお持ちであるとも言えますが、

書法のあるなしで、こんなに変わるものか!

と改めて見入っているところです。

素晴らしい!

 

そんなステキな体験を皆様も是非^^

 

体験講座は通常お稽古開講日に随時開催しておりますので、

ご興味のある方は、ぜひご参加くださいませ!

 

 

体験講座のお申し込みはこちら。

 

筆文字ひらがな練習シートが無料で届く大好評メルマガ登録はこちらから。↓

メール講座(メルマガ)

是非ご登録くださいませ^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中